スポーツ

GENKOTSU vol.7 立川立飛大会アリーナ立川立飛

  • エリア 泉町
3連休、人によってはお盆休み、
JR立川駅も午前中からたくさんの人出でした。
早回しの動画をご覧ください。



多摩モノレール立飛駅からすぐ、
アリーナ立川立飛では「GENKOTSU vol.7 立川立飛大会」が開催されました。
久々に観客を入れてのプロボクシングの大会。
マスク着用、間隔をあけた配席、飲食の禁止と感染予防を徹底していました。



試合は6試合。
見事なKOシーンをご覧ください。

第2試合、林耕佑選手対山内寛太選手。
開始早々、山内選手の会心の一撃がヒットしました。



第4試合、寺崎和輝選手対梅津奨利選手。
1R、寺崎選手一度ダウンを奪われて起き上がったのですが、



セミファイナルには地元石川ボクシングジム所属の斎藤眞之助選手が登場。
対戦相手は橋本祐二選手。



試合を優位に進める斎藤選手。



試合は6Rの末、判定で斎藤選手が勝利。



そして、本日のファイナルは日本ミニマム級3位の佐宗緋月選手対高田勇仁選手。
序盤は青コーナー高田選手がダウンを奪います。



中盤以降は佐宗選手が追い上げます。



試合は8Rの末、判定もイーブンで引き分けになりました。



by JK