• Top
  • スポーツ
  • 総天然芝のサッカー場『真如苑 芝生ひろば』
スポーツ

総天然芝のサッカー場『真如苑 芝生ひろば』サッカー

  • ジャンル 施設

2013年8月23日。立川市と武蔵村山市にまたがる「プロジェクトMURAYAMA用地」の一角に、
全面天然芝のサッカーグラウンド『真如苑 芝生ひろば』がオープンしました!
総面積24,000m2 の芝生敷地内には、105m×68mのサッカーグラウンド1面が設置され、
ハーフグラウンドであれば2面も使用可能な広さです。
またグラウンドに隣接した敷地内には、レクリエーションエリアのほか、
男女別、多目的のトイレや駐車場も併設。これらはすべて無料で貸し出されます。

グラウンドは、整備日などを除いた土曜日と日曜日に貸し出しが行われますが、
その対象は、武蔵村山市、立川市をはじめとした周辺地域の体育協会、サッカー協会のみ。
協会以外の個別の貸し出しは行われません。
協会主催のイベントを通じて集う地元の小、中学生が、
『真如苑 芝生ひろば』で、たくさんの笑顔と感動を見つけられる場となっていくことでしょう!

「真如苑 芝生ひろば」オープニングセレモニーで行われた始球式。
武蔵村山市市長、武蔵村山市体育協会会長らから、少年たちにボールがパスされました。

地元、武蔵村山市の少年サッカーチームによる
オープニングマッチ。

ふかふかの天然芝に、プレーもイキイキ。

施設名 真如苑 芝生ひろば
所在地 武蔵村山市榎1丁目1-26
設 備 サッカー等のできる芝生フィールド、広場及び管理施設等
105m×68mのサッカー用全面芝生グラウンド1面
(小学生用の場合は2面利用可能)
その他 男女別トイレ、多目的トイレ、倉庫、管理棟、無料駐車場(60台)、バイク・自転車用駐輪スペース