イベントレポート

第27回 新春子ども凧あげ大会~みんなで元気よく遊ぼう~

  • ジャンル 年中行事

 願いごとを凧にのせ、天へ-。
 一途に空を見上げて行う凧あげには、
 そんな意味もあると言われます。
 今年27回目となる
 『新春子ども凧あげ大会』。
 開始時刻は9:30。
 受付に続々、人が集まってきます。
 マイ凧を持っていない人のために、
 ビニール凧キットビニール凧キット
 (400個限定1個50円)も
 用意されていました。
 角凧に、思い思いの絵や字をかきます。
 今年の干支は「イノシシ」。
 毎年のことですが、やっぱり
 富士山の絵が一番多いよう。
 「日本一」と3文字だけ、
 書く人もいました。
 第一小に通う同級生5人組。
 同じ富士山とイノシシでも、
 個性いろいろ。
 それぞれに光ってます。
 暖かく、晴れているものの
 凧揚げにほしい風がない。
 ならば風を起こそう!と    
 子供たちは河川敷の運動場を
 元気に走ります。
 不調な凧、壊れた凧を診て下さるのは、
 「多摩凧の会」のみなさん。
 頼れる凧のお医者さんです。
 ひとしきり凧揚げをしたら
 羽根つき・ビー玉・竹馬…
 昔あそびコーナーへ。
 ベーゴマに竹とんぼ、
 昔あそびの大先輩がお手本を
 見せながら、
 やさしく教えてくれます。
 ガリガリトンボ。
 ギザギザの部分を、
 丸い棒でガリガリすると
 先のトンボが回り始めます。
 「パパが一番楽しんでるね」
 子供のママのこんな会話が、
 あちらこちらで聴こえてきます。
 この遊び、女の子たちに
 人気のようです。
 みんな集合~!
 最後は、自慢の凧の審査発表。
 上手に凧をあげられた、
 絵がきれいに描けたなど、
 子供たちを対象に表彰がありました。
 凧の制作、団体の部の審査結果は
 以下の通りです。
 第1位 柴崎町子供会連絡協議会
 第2位 幸町子供会連絡協議会
 第3位 栄町子供会連合会
 いっぱい運動して、お腹もすく時間。
 12:00になると、煮込みうどんが
 ふるまわれました。
 「うわっ、本格的!」 
 男の子たちのうれしい声。
 土手に座っていただきます。
 おかわり出来るほど
 たっぷり作って下さった
 煮込みうどんは、
 「おいしい!」と大好評。

 この一年、みなさんが
 ますます元気に過ごせますように。

 by T.I
 
名称 第27回新春子ども凧あげ大会
イベント日程 2019年1月5日(土) 9:30~12:00
イベント会場名称 多摩川河川敷市民運動場
(柴崎福祉会館南側)
アクセス 多摩モノレール「柴崎体育館駅」
徒歩15分
立川駅南口よりバスで
富士見町操車場行、または新道福島行、
「福祉会館前(立川市)」下車、徒歩3分。
 
備考欄 主催  公益財団法人 
    立川市地域文化振興財団 
主管  立川市子ども会連合会実行委員会