お店情報

立川たんぎょう菜花(さいか)

  • エリア 錦町
  • ジャンル ラーメン
ランチ ディナー 全席禁煙
2021年4月29日、
錦町「らーめんたま館」に
タンメンと餃子の新しい一店、
「立川たんぎょう菜花」が
オープンしました。
たま館の入口に、お祝いのお花が。

「立川 たんぎょう菜花(さいか)」は、
2000年創業の人気店
柴崎町「らーめん愉悦処 鏡花(きょうか)」
の姉妹店。

「花」は同じでも、
まったく違う個性をもつらーめんです。
初日の今日は、
オーナーの町田さん自ら厨房に立ち、
お鍋をふるっていらっしゃいました
オープニングキャンペーンとして
開店日4/29(木・祝)~1ヶ月間、
タンメン(850円)+餃子(600円)のセット
なんと、タンメン1杯分の価格
850円で提供されます。
こちらが、「たんぎょう菜花」の定番!
たんぎょうセット(850円)。

「たんぎょう」とは、
たんめん&ぎょうざセットの愛称とのこと。

高たんぱくで低脂肪。
しかもビタミン・ミネラルが豊富。
1日分の野菜を摂れる1杯は、
女性にもうれしいヘルシーメニュー。
スープがキレイ。透き通っています。
とても美味しい。

トップに、特製辛みダレ。
辛さは控えめなので、
お子さんも安心して召し上がれそう。

キャベツの切る方向ひとつとっても
こだわりがあります。
三河屋製麺の特注麺を、サッと湯通し。
旨味たっぷりの野菜、スープとともに
器の中で蒸され、ふんわりした味わいに。
こちらが、たんめんの為に作られた餃子。
添えられた特製辛みダレをつけずに
そのままでも、十分美味しい。

その理由は、
マー油香る豚骨スープで整えた
キャベツと香味豚。
何度も試作を繰り返し、
最高級国産小麦を使った
こだわりの皮「夢ちから」で
包み込んだ一品だそう。
餃子の味といい、大きさといい、
サイドメニューではなく、
タンメンと同等の存在感です。

5月末まで、850円(税込)で楽しめるなんて♡
オープニングキャンペーン終了後も、
お得なサービスや、季節の野菜を生かした
旬彩麺などが登場します。
こちらも楽しみ!

by T.I
名称 立川 たんぎょう菜花
所在地 立川市錦町1-2-16 
立川アーバンホテル1F
「らーめんたま館」右手前カウンター
アクセス ※立川駅南口、徒歩3分。
TEL 042-512-8931
営業時間 月曜日~土曜日 11:00~翌1:30
日曜日  11:00~23:00
※当面の間、時間を変更して営業中。
11:00~20:00