街情報

立川の公園・一番新田堀緑道

  • エリア 一番町
  • ジャンル 立川の公園

立川市内の公園、緑地、緑道などをご紹介します!

「五日市街道」天王橋交差点から北東方向へ。西武拝島線沿いの「西武線北通り」を「武蔵砂川駅」方向へ行くと、住宅地に吸い込まれるような細い路地、ここが「一番新田堀緑道」です。
「一番新田堀緑道」と書かれた案内看板を頼りに細い路地を進むと、集合住宅や住居の軒先を歩いているような道幅で、全長は300メートルにも満たない路地ですが、それがかえって秘密の抜け道を歩いているような気分にもなります。
「一番新田堀緑道」は “新田堀” とその名が示すように、以前は用水路だったのでしょうか、それを裏付けるかのように、住宅地を抜けると急に農地やイチョウの林が目の前に広がります。
農地を越え、その先に流れる「残堀川」との間には、「多摩大橋通り」と「西武線北通り」を結ぶ抜け道があります。
信号機のない横断歩道がありますが、この道は道幅が狭いわりに交通量が多いので、道路を横断する時はしっかりと安全確認することが大切です。
「一番新田堀緑道」の東端は、残堀川の西岸に接続しているところまで。そのさらに東側には、残堀川の橋「下砂橋」。渡ったところに、立川市内では数少ない “スカイロープ” が設置されている「立川の公園・下砂橋遊び場」があります。
by ノックアウト♪
名称 一番新田堀緑道
所在地 立川市一番町4丁目
アクセス 「五日市街道」天王橋交差点から北東方向へ。西武拝島線沿いの「西武線北通り」を「武蔵砂川駅」方向
植栽 ツツジ、その他