イベントレポート

立川市「平成31年度 錦町どんど焼き」

  • エリア 錦町
  • ジャンル 年中行事
 出初式にどんど焼き、
 新年恒例の儀式が
 今朝、立川の各所で行われました。
 こちらは、立川市陸上競技場近くの広場、
 「錦町のどんど焼」会場。
 お正月飾りやお守り、ダルマなどを持って
 人々がぞくぞく集まってきます。
 錦町地区では、
 立川自治会連合会錦町支部・
 錦町青少年健全育成委員会・
 錦町子ども会連合会の
 協力体制で行われています。

 諏訪神社 神主さんによる
 お祓いの儀が終わると、
 いよいよ点火。
 パンパン!
 ダルマや竹が弾ける音とともに
 煙が勢いよく風にのって、
 多摩川の方向へ流れていきます。
 ひとしきり煙を見送ると、
 すっかり浄化された気分に。
 「音が鳴ると、子供たちも盛り上がるね。
 うちもダルマを一つ持ってきました。
 竹は三田花店さんが
 提供してくださったんですよ」と
 市川米店の店主 市川敏夫さん。

 お店の看板犬“ふくまる”君も
 もちろん一緒です。
 火が気になってしょうがない様子。
 「若い方々も、積極的に協力してくれて
 います。こうした伝統の行事を継続し、
 子供たちの代へとつなげていくことが
 大事ですね。」
 立川市自治会連合会副会長
 同錦町支部長・諏訪神社氏子総代の
 伊藤正人さんも終始、
 笑顔で見守られていました。
 お楽しみはここから。
 もう、両手がふさがっています。

 おしるこ、甘酒、コーンポタージュなどを
 笑顔で配ってくださる、
 ご関係者のみなさんに頭が下がります。
 焼いたお餅を熱々のおしるこに
 入れるもよし、
 お醤油をつけて食べるのもよし。
 子供たちは色々なゲームが出来る上に、
 賞品までもらってゴキゲン。
 何度も並んでチャレンジしていました。

 「こうした行事の楽しさを、
 もっと広げていきたいですね」と
 錦町青少年健全育成委員会の飯島さん。
 お餅を楽しんだ後は、焼き芋も。
 消えていく煙を追いながら…
 ふくまる君、今年の抱負は?

 by  T.I

 
名称 平成31年度 錦町どんど焼き
イベント日程 平成31年1月13日(日) 9:30~
イベント会場名称 立川市陸上競技場近くの広場