スポーツ

アリーナ立川立飛Bリーグ第25節②アルバルク東京対富山グラウジーズ

昨日とはうってかわって雨の一日。
折角の日曜日なのに外のイベントは大変でしたね。
その点、屋内のイベントは問題ありません。
とはいえ、アリーナまでの移動はやっぱり晴れているほうがいいですね。

昨日に引き続き、今日も富山グラウジーズ戦です。
昨日はかなり苦戦を強いられたので、アルバルク東京も対策はバッチリなはずです。
そして今日も3000人を超える満員御礼となりました。

試合は序盤からアルバルク東京がリード。
前半を終了して、A東京42-39富山
第3クオーター、少し動きが遅くなった富山のすきをついて加点。
リードを守って試合終了。

それでは試合の様子を写真でご紹介します。

馬場雄大選手、今日も12得点の活躍。



アレックスカーク選手は18得点を荒稼ぎ。



今日も司令塔として存在感をアピールした斎藤拓実選手。






カーク選手と並ぶ18得点のミルコビエリツァ選手



今日のヒーローは斎藤選手とミルコ選手。
初々しい2人のインタビューでした。



最後に、第1クオーター終了間際の斎藤選手の3ポイントを動画で。

これで9連勝となったアルバルク東京。
次はアウエーで三遠ネオフェニックス戦です。

by JK