スポーツ

アルバルク東京2019-20シーズン開幕戦対新潟アルビレックスBB

昨シーズン、見事にチャンピオンシップ連覇を果たしたアルバルク東京。
タイで行われたアジアチャンピオンズカップも制し、アジアナンバーワンのチームとなりました。
今日は新潟アルビレックスBBをアリーナ立川立飛に迎えての開幕戦。
たくさんのお客さん、そして報道陣がつめかけました。



試合前のセレモニー、チャンピオンリングの授与が行われました。



試合は序盤からアルバルクが先行。
その後も加点して、42-25で前半終了。

ハーフタイムショーはガールズガールズ。
バージョンアップした応援歌「フレーフレー東京」を披露。

後半も危なげなく試合をすすめ、
87-59の快勝でした。

今日のヒーローは竹内譲次選手と新加入のミラン・マチュワン選手。



そして、立飛プレゼンツと題された今日の試合のMVPはミラン・マチュワン選手。
村山社長から記念品が送られました。



ミラン・マチュワン選手。今日は21ポイントをあげる大活躍でした。



日本代表の竹内譲次選手はディフェンスでチームを救いました。



こちらも新加入の須田侑太郎選手。すばやい動きをみせてくれました。



チームリーダー田中大貴選手、もちろん日本代表。ここぞというときに決めてくれます。



アレックス・カーク選手も18点の大活躍。



こちらも日本代表の安藤誓哉選手。司令塔として活躍。



キャプテン正中岳城選手。今日は出番も多く、3ポイントも決めました。



明日もアリーナ立川立飛で新潟戦が15:05から。

by JK