• Top
  • スポーツ
  • アルバルク東京2019-20 京都ハンナリーズ第2戦
スポーツ

アルバルク東京2019-20 京都ハンナリーズ第2戦アリーナ立川立飛

開幕戦、第2戦と連勝し好スタートをきったアルバルク東京。
水曜日のアウェーのナイターで秋田に敗れ、
昨日はホームに京都を迎えての戦いにも敗れて連敗中。

ザックバランスキー選手、小島元基選手が故障となかなかメンバーが揃わない中、
苦しい戦いが続きます。

今日の京都ハンナリーズのとの第2戦は、負けるわけにはいかないという
気迫が前面に出る試合となりました。
京都ハンナリーズは西地区首位、今季好調なスタートを切っています。



昨日は京都と点の取り合いで惜敗。
今日はディフェンスが頑張って前半を終わって
A東京42-28京都で折り返し。

後半もリードを保ちつつ試合を進めて、
第4クオーターに一気に引き離しました。
試合はA東京81-53京都。

「今日は素晴らしい試合ができた」とルカコーチもご満悦でした。



本日のヒーローは3ポイント5本を決めて21ポイントを稼いだ安藤誓哉選手、
そして新加入、今日がデビュー戦のケビン・ジョーンズ選手の2人。



安藤選手の見事な3ポイント。



前半終了間際の安藤選手の3ポイント。こちらは動画で、



新加入のケビン選手、攻撃だけでなくディフェンスも素晴らしい選手です。



ケビン選手の粘りのシュート、フリースローも1つゲットしました。こちらも動画で、



今年は出場機会の多い菊地祥平選手。



正中岳城選手も大活躍でした。



10月23日には北海道でのナイター。
選手が少ない中、厳しい日程が続きます。

by JK