街の情報コーナー

立川をはじめ多摩エリアのイベント、メンバー募集、耳寄り情報などをご紹介するインフォメーションコーナー。皆さまからの情報も随時募集しています。
情報掲載をご希望の方は、メールよりご応募ください。
※ 内容によってはお載せ出来ない場合もあります。あらかじめご了承ください。
<<前へ

特別展「昭和叙情・心のふるさとー谷内六郎作品展」

[展覧会] 投稿日時:2017/08/18(金) 10:46

1953年に創刊された『週刊新潮』は、戦後の日本で創刊され現在まで続く、市民目線の総合ジャーナリズムです。その表紙絵を第1号から描いたのが谷内六郎(1921~81)であり、本展はその表紙原画を中心に、公開制作された大作《里の秋》や絵本『海と風船』の原画等、約80点を紹介するものです。

谷内の作品としては、「心のふるさと」と呼べるような、田舎ののどかな景色や、四季の移ろいを感じさせるものが著名です。しかし、26年間にわたって描かれた、1300点にのぼる『週刊新潮』の表紙絵を概観してみると、戦後復興期に変化を遂げる都市の様子や人々の暮らし、時事的な内容に即したものも多数あります。

①季節の風物詩、②懐かしの風景、③時代の風1(街・人・暮らし)、④時代の風2(話題の出来事)、⑤昔遊び、⑥子供の世界の6つのテーマに分けた『週刊新潮』の表紙原画を中心に、谷内作品を通して在りし日の「昭和」を感じていただけましたら幸いです。




谷内六郎≪月夜の標識≫(『週刊新潮』表紙用原画)
紙本着色、1967年、横須賀美術館蔵


■会期:2017年9月16日(土)~11月5日(日)

■開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

■休館日:毎週月曜日
(ただし、9月18日(月)10月9日(月)は開館し、翌火曜日が休館)

■観覧料:大人500円(400円)、小・中学生100円(80円)
*(  )内は20名以上の団体割引料金です。
*障がいをお持ちの方(障がい者手帳をご提示ください)、
 青梅市内在住の65才以上の方は無料です。(免許証、
 保険証など住所と生年月日のわかるものをお1人ずつ
 ご提示ください)。
*青梅市内の小・中学生は土曜日無料です。

★関連イベント★
①トーク・イベント「谷内六郎の世界」
谷内六郎の長女である広美氏に、谷内作品の魅力と父六郎氏について語っていただきます。
[日時]10月21日(土)14:00開始、約90分を予定
[定員]80名(事前申込制、開始時刻に受付集合)
[会場]中央図書館多目的室
[演者]谷内広美氏(谷内六郎長女)
[聞き手]美術館担当学芸員
[参加費]無料
[参加方法]
往復はがきに下記のことを記入してお申込ください。応募者多数の場合は抽選となります。
<往信:表(宛名面)>
〒198-0085
青梅市滝ノ上町1346-1
青梅市立美術館
「谷内六郎展トーク・イベント」参加者募集係
<往信:裏>
お申込者の住所、氏名、年齢、電話番号
参加希望人数(葉書1枚につき2人まで)
<返信:表(宛名面)>
お申込者の郵便番号、住所、氏名
<返信:裏>
空白(当落をこちらで記載して返送します)

②『海と風船』読み聞かせ会
スクリーンに映し出した絵本『海と風船』の画像を見ながら、朗読サークルによる読み聞かせを鑑賞します。
[日時]10月21日(土)13:00開始、約30分を予定
[定員]50名(先着順、予約不要、開始時刻に受付集合)
[会場]中央図書館多目的室
[演者]図書館朗読サークル「リーダーズあおうめ」
[参加費]無料

③学芸員によるギャラリー・ガイド
[日時]9月30日(土)、10月29日(日)14:00開始、約30分を予定
[定員]20名(先着順、予約不要、開始時刻に受付集合)
[料金]無料(ただし、要観覧券)

■会場:青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館
[所在地]青梅市滝ノ上町1346
[アクセス]JR青梅線「青梅駅」下車 徒歩6分

東京都立多摩図書館 所蔵16ミリフィルム 『10月の定例映画会』

[映画会] 投稿日時:2017/08/14(月) 14:46

東京都立多摩図書館では、16ミリフィルムの映画上映会を毎月開催しています。

◆上映作品『野ばら』
監督:マックス・イノフェルト
出演:ミハエル・アンデ、エリノア・イエンセン、ウィーン少年合唱団ほか

ハンガリー動乱で孤児となったトニー少年は、オーストラリアで心優しいブリュメル老人に引き取られる。音楽好きのトニーの才能に気づいたブリュメル老人は、トニーをウィーン少年合唱団に入団させる。新しい仲間に囲まれ、トニーは憧れの合唱団での生活を始める。(吹替え版)
制作国:ドイツ
制作年:1957年
カラー81分
■日時:10月1日(日)14:00~(開場13:00~)
■定員:先着200名(入場無料)
●お子様と一緒にご視聴いただけます。

◆上映作品『オランダ映画と浮世絵』
テレビ番組として放映された短編ドキュメンタリーを5本組み合わせ、ゴッホへと至るオランダ絵画の歴史と、ゴッホが影響を受けた北斎をはじめとする多くの浮世絵師の逸品を紹介します。
①ゴッホ
②バルビソン派をめぐる画家たち
③オランダ絵画の黄金時代
④浮世絵の美
⑤富嶽三十六景
①~④「美をもとめて」(各12分)
1972~1986年放映 TBS制作
⑤「日本の美」(30分)
1971年放映 NHK制作
上映時間 計78分
■日時:10月19日(木)14:00~(開場13:00~)
■定員:先着200名(入場無料)
●お子様と一緒にご視聴いただけます。

■会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム
[所在地]国分寺市泉町2丁目2番26号
交通アクセス

東京都立多摩図書館 所蔵16ミリフィルム 『9月の定例映画会』

[映画会] 投稿日時:2017/08/14(月) 14:16

東京都立多摩図書館では、16ミリフィルムの映画上映会を毎月開催しています。
昨年10月9日に逝去したポーランドを代表する映画監督アンジェイ・ワイダ氏。同監督の1周忌として、多摩図書館に所蔵する2作品を上映します。
※古いフィルムのため、画像と音声に乱れ、特に一部字幕が読みづらい箇所があります。あらかじめご了承ください。

◆上映作品『地下水道』
1944年、第2次世界大戦末期のポーランド、ワルシャワ市はドイツ軍に占領されていた。戦闘拠点を失った抵抗部隊は、地下水道をたどって戦闘の継続する市郊外へ移動しようとする。だが、悪臭と汚水にまみれた、暗い地下水道を進むのは容易ではなかった。
制作国:ポーランド
制作年:1956年
モノクロ95分
■日時:9月3日(日)14:00~(開場13:00~)
■定員:先着200名(入場無料)
●お子様と一緒にご視聴いただけます。

◆上映作品『灰とダイヤモンド』
制作国:ポーランド
制作年:1958年
モノクロ102分
1945年、敵であったドイツ軍が敗北した、終戦後のポーランドのとある地方都市。戦時中地下抵抗運動に参加していた主人公の青年マチェックは、新政府が誕生したポーランドで、時代の波に飲み込まれていく。原作はポーランドの作家イエジ・アンジェイエフスキの同名小説。
■日時:9月21日(木)14:00~(開場13:00~)
■定員:先着200名(入場無料)
●お子様と一緒にご視聴いただけます。

■会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム
[所在地]国分寺市泉町2丁目2番26号
交通アクセス

町田市フォトサロン展示予定

[展覧会] 投稿日時:2017/08/14(月) 11:22

薬師池公園内にある町田市フォトサロンでは、展覧会と講座を開催します。

【展示予定】
<1階展示室>

8月14日(月)~8月16日(水)
臨時休館
8月17日(木)~8月28日(月)
「しょうぶ・あじさい写真展」▲
8月30日(水)~9月4日(月)
「花景色」小林春光 ※ 
9月6日(水)~9月11日(月)
「フォト俳句展」尾崎義之 ※
9月13日(水)~9月18日(月)
「第6回写友「光彩」写真展」 ※
9月20日(水)~9月25日(月)
「第51回まちだ写好会写真展」 ※
9月27日(水)~10月2日(月)
「第4回テミックフォト写真展アラベスク文様の手帳から&ストリートフォト」
テミックフォト写真事務所 ※
10月4日(水)~10月9日(月)
「フォトーの会第18回写真展」※
10月11日(水)~10月16日(月)
「フォト町田2017年秋の写真展」※
10月18日(水)~10月23日(月) 
 「第4回町田フォトファンズ写真展」
朝日アウトドア教養講座 ※
10月25日(水)~10月30日(月)
「町田市ソフトボール市民大会写真展」
町田市ソフトボール連盟 ※

<2階展示室>
8月14日(月)~8月16日(水)
臨時休館
8月17日(木)~8月27日(日)
「キヤノンイーグルス写真展」
8月30日(水)~9月4日(月)
「はすの花写真展」 ▲ 
9月6日(水)~9月11日(月)
「第8回フォトクラブ「風光」写真展」 ※
9月13日(水)~9月18日(月)
「フォトフレンズ写真展」
シニアネット町田フォトフレンズ ※
9月20日(水)~9月25日(月)
「第51回まちだ写好会写真展」 ※
9月27日(水)~10月2日(月)
「第13回フォトクラブ七国会作品展」 ※
10月4日(水)~10月9日(月)
「北加伊道メナシ写真展」木目田武 ※
10月11日(水)~10月16日(月)
「写真でめぐる世界の旅 2017」▲
10月18日(水)~10月23日(月)
「東京写真表現塾第1回作品展」※
10月25日(水)~10月30日(月)
「ローライと旅をして」鈴木恭一※

※は初日13時開場、最終日15時終了
▲は最終日15時終了


-「キヤノンイーグルス写真展イベント -
水谷たかひと氏ギャラリートーク&写真講評会

○日時:8月27日(日)13:00~14:30
○会場:当館展示室
○参加費:無料(直接会場まで)
※写真の講評を希望する方はフォトサロンにおと合わせください。
(スポーツ写真に限ります)

「ダリア撮影会」開催
秋咲きの鮮やかなダリアを一緒に撮影しませんか。事前の申込は不要です。直接会場においでください。
○日時:10月8日(日)10:00~12:00 ※小雨決行
○会場:町田ダリア園(町田市山崎町1213-1)
○参加費:無料(別途入園料が必要です)

■会場:町田市フォトサロン
[所在地]町田市野津田町3272薬師池公園内
[TEL]042-736-8281
[HP]http://www.phmuse.com/

第12回 村山デエダラまつり

[お祭り・イベント] 投稿日時:2017/08/14(月) 11:08




武蔵村山市最大の参加型のおまつりです。  
郷土芸能や踊りや山車運行をはじめ、広い会場には楽しい催しが盛りだくさん!

■開催日時:
10月21日(土) 9:30~20:00 
10月22日(日) 9:30~16:00

■場所:
真如苑プロジェクト用地 (武蔵村山市榎一丁目)
村山デエダラまつり公式ホームページ
«前へ