スポーツ

アリーナ立川立飛 Bリーグ第24節アルバルク東京対滋賀レイクスターズ

今日は雪の舞う立川。
アリーナ立川立飛ではBリーグ第24節
アルバルク東京対滋賀レイクスターズが行われました。
対戦相手の滋賀レイクスターズ。



現在、東地区3位のアルバルク東京、チャンピオンシップに出場するには地区2位になるか、ワイルドカードで2位になるか。
調子を上げてきた5連勝中のアルバルク東京。



今日の対戦相手滋賀レイクスターズは西地区の最下位。
ここはすっきりと勝ってほしいと思ったのですが、かなり苦戦しました。
滋賀レイクスターズは2人の外国人選手が大活躍、得点のほとんどをこの2人で上げています。
前半を終わって、38対33、アルバルク東京が5点差で折り返しました。

今日のハーフタイムショーはNHKの番組キャラクターのダンス。
諸事情で撮影はできません。

さて後半、苦しみながらもディフェンスも頑張って点を与えずに最後は83対70でアルバルク東京の勝利。

それでは試合の様子を写真でご覧ください。
田中大貴選手が見事にダンクを決めました。



きれいにに3ポイントを決めたザック・バランスキー選手。



ジャワッド・ウイリアムス選手ここというときに頼りになります。



20点を荒稼ぎしたアレックス・カーク選手。



終盤大活躍の安藤誓哉選手。



途中退場になりましたが、堅実な小島元基選手。



ダンクといえばこのひと馬場雄大選手。



これで6連勝となりました。明日も15:05から同一カードがアリーナ立川立飛で行われます。
最後にもっとも印象的だったカーク選手のダンクを動画でどうぞ。



by JK