スポーツ

アリーナ立川立飛Bリーグ第25節①アルバルク東京対富山グラウジーズ

バスケットボールワールドカップのアジア予選の開催で一時Bリーグはお休みでした。
皆さんご存知のように、そのアジア予選を日本男子バスケットボールチームが突破しました。
アルバルク東京からは竹内譲二選手、田中大貴選手、馬場雄大選手が参加しました。

2月10日以来の久しぶりの公式戦。
今日の相手は「富山グラウジーズ」。
現在、中地区4位ですが、まだまだ2位を狙える位置にいます。
アルバルク東京の東地区は上位2チームが抜け出している感じ。
ワイルドカードでプレイオフに臨むためにも落とせない試合です。

試合前のルークの部屋のコーナーには警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」が登場。
暴力団追放キャンペーンで、ピーポくんファミリーが登場しました。
アルバルクの練習中でスタッフの皆さん越しになりましたが、モニターをご覧ください。



前半、富山に先行をゆるしA東京36-44富山で折り返します。
後半は追い上げて、第4クオーター見事に逆転勝利しました。

それでは試合の様子を写真でご紹介します。

ワールドカップ予選明けにも関わらず元気な馬場雄大選手。



こちらもワールドカップ予選に出場した田中大貴選手。
正確なフリースローでチームのピンチを救いました。



ワールドカップ予選で活躍した竹内譲次選手。



小島選手の欠場で司令塔として活躍した斎藤拓実選手。



いつもながら安定感のあるアレックスカーク選手。



ザックバランスキー選手は要所で3ポイントを決めました。



今日はなんといっても安藤誓哉選手。
3ポイント5本、フリースローもきっちり決めて、勝利に大貢献しました。



今日のヒーローはこの2人。ザック選手と安藤選手。
インタビューで日本語ペラペラのザックに開場は一瞬どよめきました。



by JK