スポーツ

アリーナ立川立飛Bリーグ第31節①アルバルク東京vs秋田ノーザンハピネッツ

チャンピオンシップ進出を決めたアルバルク東京。
今日は秋田ノーザンハピネッツ、同地区5位のチーム。
油断したのではないでしょうが、第1クオーターA東京13-18秋田とリードを許します。
第2クオーターもA東京28-31秋田でハーフタイムへ。

ハーフタイムショーは立川のゆるキャラたちによるレース。



後半は開始早々、安藤誓哉選手の3ポイントが立て続けに決まって逆転。
そのまま、一気に点差をつけて最終的にはA東京84-69秋田。

ヒーローは安藤選手とアレックスカーク選手。



それでは、試合の様子を写真で紹介します。
特に前半、は両チームともディフェンスが機能して、なかなか点が入りません。



そんな中、アレックスカーク選手が24点を稼ぎました。



見事に決まった安藤選手の3ポイント。



ミルコビエリツァも17点を稼ぎました。



ザックバランスキー選手は11点。



前半は点に絡めなかった田中大貴選手、後半はリズムに乗りました。



そして、馬場選手。この日は得点こそ少なかったのですが、彼のダンクはさすが。



最後にBリーグマスコットオブザイヤーをねらうルークの妙技をご覧ください。


明日もアリーナ立川立飛で秋田との試合があります。

by JK