スポーツ

アリーナ立川立飛Bリーグ第31節②アルバルク東京vs秋田ノーザンハピネッツ

午前中は小雨が降ったりの天気でしたが、午後からは快晴になりました。
今日もアリーナ立川立飛ではアルバルク東京vs秋田ノーザンハピネッツが行われました。

そして、2020年の東京オリンピックの開催国枠を、バスケットボール日本代表の5人制男子代表と女子代表が獲得しました。男子は44年ぶりのオリンピック出場となります。

今日のゲストにはカーリング女子日本代表で平昌オリンピック銅メダルを獲得した吉田知那美選手。
ハーフタイムはもちろんのこと、シュートチャレンジなどのミニゲーム、そしてカーリングつながりでモッパーズにも参加しました。



試合は昨日に引き続き互いにディフェンスがきいてロースコア―。
前半を終わって、A東京36-26秋田。
後半、このまますすめるかと思ったのですが、秋田が追い上げて一時は逆転されます。
その後、効果的に3ポイントが決まり再び逆転に成功、最終的にA東京79-63秋田と連勝。

試合には出場しませんでしたが、小島元基選手が戻ってきてチームのムードも明るくなりました。
今日のヒーローはザック・バランスキー選手と田中大貴選手。



最後はゲストの吉田選手と記念撮影。



それでは、試合の様子を写真で紹介します。
今日も、ポイントガードとして活躍した安藤誓哉選手。



好調キープのアレックス・カーク選手。



田中選手、今日は正確なショットが復活しました。



そして、3ポイントを決めて流れを変えたザック・バランスキー選手。



次のホームゲームは4月10日(水)サンロッカーズ渋谷戦。
ハーフタイムショーにはCUE3が登場します。

by JK