• Top
  • スポーツ
  • 第89回 箱根駅伝本戦出場校 in 多摩 帝京大学
スポーツ

箱根駅伝第89回 箱根駅伝本戦出場校 in 多摩

「帝京大学陸上部」監督の言葉

  • ジャンル 箱根駅伝

 

帝京大学 駅伝競技部
箱根駅伝の最高成績は2000年の総合4位。
出雲駅伝は4回出場で最高7位。
全日本大学駅伝には6回出場。
2012.12.23公開記事
 
 
日本で200人、さらに言うなら
世界で200人しか走れない箱根駅伝。
苦しいのも、楽しいのも彼ら。
この経験が出来ることは、ものすごく幸せ。
今、「もっと頑張れ!」とか言えないです。
もうギリギリやっているのを
知っていますから。
箱根の先輩として、悔いなく走れるよう
準備してあげたい。それだけ。
出る選手も、出ない選手も、
箱根駅伝の経験を通して得たものを
後々、社会で活かしていってほしい。
謙虚に、素直に、感謝をもって…

      駅伝競走部 監督 中野孝行
帝京大学 駅伝競走部 中野孝行監督
2005年に帝京大学監督就任。
2008年より、チームを箱根へ導き続けている。
 
この日、都内で大会があった。
出場しない部員たちはひたすら練習。
個人差はあるが一年間で6~10足買い替えるそう。
好きなシューズを選ぶと、こんなにカラフル。
 
部員たちを追いかけ走る、マネージャーの足も速い!
この時期には珍しく陽が照りつけていた。
昼と夜、同じトラックでも表情が全く異なる。
2012年3月、立川で行われた日本学生ハーフマラソン。
優勝した蛯名選手(右)と2位の主将 山川選手(左)。